関西ちょんの間

「ちょんの間」という言葉をご存知でしょうか?
ひょっとしたら風俗遊びに慣れた40代以上の方しか知らない言葉かも知れません。

大正、昭和の風俗を思わせる

風俗は基本、本番が出来ないという建前がありますが、ソープランドとちょんの間は出来てしまいます。デリヘルでもホテヘルでも女の子との交渉次第・・ということはありますが・・。

表向きは風俗店ではないということなのか、ちょんの間にはお店のホームページというものがありません。なので実際に脚を運び、女の子を見て選ぶ必要があります。
この「実際に女の子を見て」ですが、注意深くみる必要があります(笑)というのもお化粧やお店のランプがピンク色で叔母さんでも綺麗に遠目では見えるんです。

多くの場合、ちょんの間は昭和初期風の家屋が何軒も連なっています。タイムスリップしたような独特な場所に感じるかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">