お店目線とお客目線

先にいっときます。このエントリ単なる愚痴ですっ!

お店をネットで検索し、そこでフリー(女の子の選択をお店のお任せ)でなければ女の子を選ぶ訳ですが、たいていは写真(といっても顔にモザイクなど修正してあることがほとんど)や女の子の情報を見て選んでいるかと思います。

風俗でスタッフとして働いていたころ、お客さんから「○○さんを○○時に大丈夫ですか?」という電話が入るわけですが、なんでこの人(女性)を選ぶのだろう?ということがたまにありました。
確かにホームページ上で年齢詐称や顔を隠していたりするし、時には電話の受付が不細工と分かっていながら「お上品で色白で清楚系でございます」と薦めることはあるんですけどね。

ある程度良心的なお店というか、お客を固定客にする知恵を持っているお店というか(案外少ない)そういうお店だと、特に初めて利用するお客の場合、綺麗どころ薦めると思います。
でも意外とお客さんって、お店が薦める女の子はチョイスしないことが多いように思います。
これは風俗店はまだまだ悪いイメージがあって、実際、若く綺麗と言いながらオバちゃんがやってきたなんてことあるんですよね。
でもマシな風俗店だと結構良い人紹介するんですよ。一発目から。

さてさてスタッフとして働いていると、女の子の本性も若干垣間見ることになります。
例えばどのお店でも出勤を女の子から聞いて、ホームページに一週間程度の出勤表を上げるわけですが、一回キチンと連絡をして終わる女の子もいれば、何度も何度も予定を変える女の子もいたり、写真が気に食わないから何度も撮影するよう催促したり、はたまたスタッフへ意味不明にキツク当たったりなどなど。
そういう姿を何度も見ていると、内心、「こいつとだけは付き合いたくねぇ・・」となるわけですが、ホームページからはそういうところまでは見えないから已む無しではあるのですが、お客さんから指名されることはまぁまぁあるんですよね。

なんでこの娘(こ)にお金落とすんだろうね・・・

そういう気持ちになるのですが、まぁオイラも生活費稼がないといけないし、そんなこと当たり前のことでもあるんだけどねぇ。

とりとめのない愚痴、失礼しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">