電車でよく見る光景(若い娘の近くに座りたいっ!)

毎日電車通勤をしていると帰宅時間の同じ人なのか、いつも見る顔が何人かいる。
朝7時~9時頃までは通勤時間帯で人は多い。そしてだいたいいつも見る人がいる。
そこにはオッサンから若いお姉ちゃんまでいるわけだけど、やはりどうせなら若い女の子の隣、そして出来るなら肌が触れ合うように座りたいわけで。

F1001726.JPG※こんな無防備な女の子の隣は男なら座りたくなる

とはいうものの席ががら空きなのに女の子の隣に引っ付くように座るのはさすがに厳しい。
タイミングが必要なのだ。何気なく、しかも自然に。

実は帰りの電車に若い女の子が大好きなオッサン(全く見ず知らずのオッチャン)がいる。
このオッチャンはだいたいいつも私と同じ電車で、前から2両目に乗っているんだけど、このオッさんはとにかく若い女の子の隣に座りたくて堪らないというオッサン。
いつ見てもそうだから断定して良いだろう。

いつ見てもって何を見ているかというと、そのオッサンはよく若い女の子の隣に座っているのだ。しかも両手に花状態のときもある。
私はこのオッサンに興味を持って観察をした。そしてそのテクニックを知ることが出来た。
電車で若い女の子の隣に座りたい男性、必読である(多分)?
とはいえ、電車の混み具合等々、状況があると思うので、そのオッサンのように出来るか否かという問題があるということは承知して頂きたい。

まず下の写真を見て欲しい。

若い女の子がズラリと並んで座っていますよね。
その前に何気に吊皮持って立つんです。もちろんがら空きの車内だとそんなこと出来ないけど、たいてい通勤時間であれば可能です。そのオッサンはいつも若い女の子がズラリと並んでいるところに立ってるんですよ。

そうすると途中の駅で一人の女の子が下りることが多いのです。
そこを何気に、しかも仕方なくといった雰囲気で座っちゃうのです。うまく行けば両手に花なわけです。
とりあえずかなり高確率で女の子の隣に座れます。

このときのオッサンの顔を見せてあげたいのですが、なんというか仕方ないなぁという雰囲気の顔つきをしていて見ててとても面白い。

もちろんこのオッサンでも失敗することはある。
たまに女の子全員下りてしまって、仕方なくオッサンが座るとその両隣にオッサンが座ってしまうこともある。
そんなときオッサンはなんとも言えない疲れた表情を見せて諦めることもあるのだが、めげずに別の車両に向かい、素知らぬ顔をして女の子の隣に座ったりもする。

なかなかのオッサンなのだが、全般的に男なら若い娘の隣に座りたく思っているし、その行動は電車内でよく目にする。
なんとグーグルで「電車 女性」と入力すると「女性の隣に座る」という予測が出てくる(笑)

まったく、若い女ってやつぁ・・イイよね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">